press release

2021.10.08

アルバルクと一緒にリサイクル!「ALVARK One Teamプロジェクト supported by 山一商事」始動!

株式会社山一商事(本社:東京都港区、代表取締役社長 松本大輔、以下「山一商事」)は
SDGsスポンサーとして、アルバルク東京がSDGs活動推進として展開する「ALVARK One Teamプロジェクト」をサポートします。本プロジェクトでは選手が使用しなくなったユニフォームや練習着、またファンの皆さまからも古着を回収しSDGsに貢献するリサイクルを推進していきます。

アルバルク東京は今シーズンより、よりよい未来づくりに貢献する社会的責任プロジェクト「ALVARK Will」を立ち上げました。その一環として、SDGsパートナーである株式会社山一商事のサポートのもと、アルバルク東京はSDGsに貢献する「リサイクル」を推進するため、「ALVARK One Teamプロジェクト」を通じ、ファンの皆さまやご来場者さまとともに、プラスチックごみ問題に向き合い、その解決に貢献するためのプロジェクトとして推進していきます。

「ALVARK One Teamプロジェクト」の第一歩として、アルバルク東京は年内を目途に、日本環境設計株式会社が展開するBRING™の店頭回収プロジェクトに参加し、ホームゲーム会場にご来場いただいた皆さまより古着を回収いたします。その後、まだ着られる物はリユースしたり、ポリエステルはBRING Technology™により分子レベルでリサイクルされ、新しいポリエステル樹脂(BRING Material™)に生まれ変わったり、その他の繊維はBRING™のリサイクルサプライチェーンの様々な方法でリサイクルされます。また、アルバルク東京は、BRING Material™を使用して新たな、アルバルク東京オリジナルエコバックを製作・販売いたします。

【古着回収期間】2021年10月9日開幕戦~2021年12月29日
※回収期間は延長する場合がございます。

製作したオリジナルエコバックは2021‐22シーズンのアルバルク東京ホームゲーム会場にて、限定販売し、
売上の一部を以下団体に寄付いたします。(販売時期は3月以降を予定。)
・こどもエコクラブ
http://www.j-ecoclub.jp/

※「ALVARK Will」について
ア ル バ ル ク 東 京 が フ ァ ン や 地 域 の 皆 さ ま へ の感謝の気持ちとして実施する社会的責任プロジェクトです。Bリーグの社会的責任プロジェクト「B.LEAGUE Hope」と同様「オフコートの3Point」をコンセプトに、地域と連帯し、そして世界とも足並みを揃え、よりよい未来づくりに貢献すべく社会的責任活動をリードします。
https://www.alvark-tokyo.jp/alvarkwill/

※BRINGについて
日本環境設計株式会社が運営する「BRING™」は、「服から服をつくる」をコンセプトに、服の回収からリサイクル、再生素材を使った洋服の販売までを行うブランドです。様々な企業同士が連携し、お客さまと一緒になって取り組むことで、繊維のごみを減らし、かつサステナブルなモノづくりにより石油の使用量の削減に貢献できます。

■参考:2021年10月1日 山一商事、アルバルク東京様と2021-22のオフィシャルスポンサー契約を締結
SDGsパートナーとして「ALVARK Will」を支援
https://yamaichishoji.co.jp/news/news/349/

■会社概要
代表:代表取締役社長 松本大輔
所在地:東京都港区六本木7-15-14 塩業会館ビル9階
創業:1979年5月9日
事業内容:廃棄物収集運搬・焼却中間処理・安定型最終処分場の運営。
URL:https://yamaichishoji.co.jp/

ダウンロード素材一覧

前の記事へ 一覧へ