press release

2022.02.01

「アヲハタ まるごと果実」シリーズをリニューアル フルーツのおいしさ向上と瓶の軽量化を実現

発売10周年、果実と果汁だけの自然な甘さのフルーツスプレッド 2022年2月以降順次出荷

アヲハタ株式会社

アヲハタ株式会社(本社:広島県竹原市、代表取締役社長:山本範雄、以下アヲハタ)は、果実と果汁で作ったフルーツスプレッド「アヲハタ まるごと果実」を、リニューアルします。2012年の発売より、商品の特徴であるみずみずしい果実感が好評で、毎年2桁の成長を続けています。発売10周年となる今年のリニューアルでは、配合・製法を見直しフルーツのおいしさをより高めるとともに、瓶を軽量化し環境負荷を低減した容器へ変更します。
まるごと果実サイトURL:https://www.aohata.co.jp/marugoto/

より生のフルーツに近い味わいに
今回のリニューアルでは、一つ一つのフルーツの特徴に合わせて、おいしさが最も引き立つよう、配合・製法の見直しを行いました。

  1. 香りの見直し
    製造工程中に蒸発するフルーツの香りをフルーツスプレッドの中に戻す“香り戻し技術”を採用しています。よりフルーツ本来のフレッシュな香りを実現するため、蒸発する香りの中からフルーツスプレッドに戻す香りをフルーツごとに見直しました。
  2. 味わいの見直し
    酸味を調整するために配合している果汁と甘さ(糖度)のバランスをフルーツごとに見直し、そのフルーツをより引き立たせる配合に変更しました。
  3. 物性の見直し
    ゼリー状に固める(ゲル化)ために配合しているペクチンを見直しました。ゲルの口当たりを柔らかくし、果肉の食感(果肉感)を引き立たせるとともに、見た目にも艶があり、みずみずしくなりました。

瓶を軽量化し、環境への負荷を低減
 250g瓶は、約40%の軽量化を行いました。これにより従来品と比較して瓶製造時に排出されるCO2量が年間約40%削減されます。また軽量化に伴い、瓶の胴回りが小さくなったことで、より持ちやすくなりました

  • 商品概要

1. 商品名・内容量・価格・賞味期間・変更内容

2.出荷日
2022年2月以降順次出荷

3.商品特徴
・果実と果汁で作った自然な甘さのフルーツスプレッドです。
・配合・製法の見直しを行うことで、一つ一つのフルーツの特徴に合わせて、フルーツ本来のおいしさをさらに引き立たせました。
・250g瓶は、従来品と比較して約40%の軽量化を行いました。これにより瓶製造時に排出されるCO2量が年間約40%削減されます。

4.販売目標
69億円(シリーズ全14品/小売ベース/年間換算)

素材ダウンロード一覧

前の記事へ 一覧へ