press release

2022.05.31

【サービスリニューアル】新しいSDGs eラーニングの提供を開始

法⼈向けSDGsの社内浸透に活用できる2つのプランを新たにご用意

株式会社Drop

法⼈向けのSDGs研修・コンサルティングを⾏う株式会社Drop(本社:⼤阪市北区、代表取締役 ⽶⽥真介)では、法⼈向け「SDGs eラーニングサービス(https://e-learning.sdgs.media/)」の新たなプランを、2022年5月から提供しています。

  • SDGs eラーニング2つのプラン

<サブスクプラン:15万円〜/月>
状況・要望に合わせて利用サービスをカスタマイズできる月額プランです。
必要なサービスだけを選択し、期間を限定してSDGsの学習を推進・社内浸透させたい場合にオススメです。

<買い切りプラン:50万円>
メイン動画・アンケート&テストの素材の2点を販売するプランです。
SDGsの基礎が学べるメイン動画を社内の研修教材として、繰り返し何度でも使いたい場合にオススメです。

<オプション:英語版 eラーニング>
日本語がわからない従業員や、海外法人・工場などで働く現地の従業員の方向けに英語音声・字幕の eラーニング教材もご用意しています。

  • SDGs eラーニング4つの特徴

1. SDGsコンサルティング会社のDropが制作
SDGs eラーニングを制作した弊社は、上場企業から⼤⼿・中⼩企業のSDGsへの取り組みをコンサルティング⽀援、SDGsの基礎知識が理解できる研修、SDGsをビジネス文脈で学べるセミナーを毎月実施してきました。これまでのサービスで提供してきたSDGsの知⾒を、わかりやすくSDGs eラーニング教材にまとめました。

2. ⾃分のペースでどこでも何度でも学習可能
SDGs eラーニングは、PC・スマートフォン・タブレットの全デバイスで視聴可能です。そのため、従業員が決まった時間に集まる必要のあるセミナー型の研修と⽐べて、⼀⼈ひとりのペースで学習を進められます。移動の電⾞内、仕事の待ち時間などちょっとした時間も活⽤可能です。さらに、一度観ただけでは理解できない部分があっても、 eラーニングなら繰り返し視聴することができるため、理解できるまで学習可能です。

3. 業界最安値でサービス提供
他社の同様のサービス価格は、平均50万円。対して弊社のサービスは最安15万円からです。SDGsの知識獲得・社内浸透にかかるコストを抑えられます。

4. 教材以外のサポートが充実
SDGs eラーニングの教材を提供するたけではなく、 eラーニング提供前後の受講生アンケート・理解度テスト・担当者向けの振り返り会のサポートを用意しています。社内浸透の度合いを測る指標の利用や、社内浸透後のSDGs推進に関するアドバイスを受けたり相談したりできます。

  • 提供するコンテンツの例

SDGs eラーニングでは、メイン動画オプション動画の2種類のコンテンツを提供します。

メイン動画では、「SDGsとは」「社会の潮流」「ビジネスとSDGs」の3分野を各10分程度で解説します。


オプション動画は、1本あたり3分から5分で17本あります。短い動画だからスキマ時間に視聴したり、気になった場所や⾒逃したところを繰り返し視聴したりできます。


倍速視聴を利⽤すれば、忙しい経営者や外回りの営業担当者でも⾃⾝のスケジュールにSDGsの学習時間を組み込みやすいです。

【オプション動画で扱うトピック例】
・SDGsの基本知識と概要
・⼤⼈より⼦どもの⽅がSDGsに詳しい理由
・学校教育とSDGsの関係性
・ESG投資の基本知識と概要
・SDGsに取り組む企業のメリット
・SDGsに取り組まない企業のデメリット
・企業のSDGs取り組み事例
・就活⽣の企業選び基準とSDGsの関係性

■サンプル動画
以下のサービスページでメイン動画とオプション動画のサンプルが視聴できます。

URL:https://e-learning.sdgs.media/

  • SDGs eラーニングサービスの問い合わせ先

SDGs eラーニングサービスのお問い合わせ・お申し込みは、以下の公式ページ下部に設置されている問い合わせフォームをご利⽤ください。

URL:https://e-learning.sdgs.media/

  • 会社概要

株式会社Drop
所在地:⼤阪府⼤阪市北区⼤深町1-1 LINKS UMEDA 8階 WeWrok内
代表者:⽶⽥ 真介
URL:https://drop.ne.jp/

素材ダウンロード一覧

前の記事へ 一覧へ