press release

2022.06.14

気候変動危機・森の荒廃に、私たちが出来ることを学び・実践する《自然林再生専門家研修2022》を3日間、神奈川で開催します。

気候変動危機も、日本の森の荒廃も止める。自然植生の林と森の再生を通して私達が出来ることを学び・実践する。今年で12回を迎える《自然林再生専門家研修2022》怒涛の3日間のご案内です。

NPO法人 国際ふるさとの森づくり協会

NPO法人国際ふるさとの森づくり協会(レナフォ)は《自然林再生専門家研修》を7月16日(神奈川県民ホール)17日(湘南国際村 めぐりの森)18日(神奈川県民ホール)の3日間にわたり開催します。研修2日目の野外でのフィールドワークでは植生のプロフェッショナルとしての基本を実践的に修得していただきます。対象は地球環境や森や林の植生について、より専門的な知見を身に付けたい方、森づくり活動などに興味をお持ちの方。

植生のプロを目指す人のための《自然林再生専門家研修》
自然植生の林や森は、より多くのCO2を吸収しSDGsにも貢献するなど地球を循環する多様な生態系を育む物語の始まりの場所。しかもそれらは津波や火災、水害等の災害から社会を守ってくれるパワーも発揮してくれます。

今年で12回を数えるNPO法人国際ふるさとの森づくり協会(レナフォ)主催の《自然林再生専門家研修》は3日間の濃密な講義&実践を通して、科学的な知見に基づいた自然林再生という試みを自らの手に獲得し、植生のプロとしてのスタート台に立っていただくことを目標としています。

初日と最終日の講義をはさみ、2日目はフィールドワーク
様々な分野で活躍する植生や森づくりの専門家による多彩な講師陣に加え、2日目は野外で植生の実際を、植生のプロフェッショナルとして実践的に修得していただきます。

植生のプロとして《植生工学士》の資格を授与
また、研修終了時に行う試験に合格の研修者には当協会認定の植生工学士の資格を授与。これまでに140名を超える植生工学士の老若男女が植生の専門家として、全国で活躍しています。

自然や環境に関心がある人はもちろん、森や林、里山の植生や生き物にも興味がある方など、多くの皆さまの参加をお待ちしています。

自然林再生専門家研修2022の詳細は:

http://renafo.com/study/study2022/

第12回自然林再生専門家研修2022◎開催概要

1.会期および会場
 7月16日(土)神奈川県民ホール6階大会議室
 7月17日(日)湘南国際村めぐりの森
 7月18日(月)神奈川県民ホール6階大会議室
2.参加費:55,000 円
3.申込方法:当協会ウェブサイトまたは電話、Faxでお申し込みください。
4. お問い合わせ:NPO法人国際ふるさとの森づくり協会
 東京都世田谷区若林5-21-1 〒154-0023
    tel:03-3422-2765 fax:03-6805-2794
      email:info@renafo.com


  http://renafo.com

ダウンロード素材一覧

前の記事へ 一覧へ