環境活動やSDGsへの取り組みに特化したプレスリリース(ニュース)無料配信サイト

press release

2024.05.15

バナナの茎が紙に生まれ変わる!地球に優しいバナナペーパー

ミヤザワ株式会社

 ミヤザワ株式会社は、学校関連用品をメインに取り扱っている。その中でも環境に配慮したエシカルな卒業証書などを展開し、環境に優しい紙製品を提供している。

 今回は、ミヤザワ株式会社の宮澤雅宏さんにエシカルな製品と環境問題への取り組みの一つである「バナナペーパー」についてお話を伺った。

宮澤雅宏氏

宮澤 雅宏 氏

  • バナナペーパーとは?

 ミヤザワ株式会社が製造するバナナペーパーとは、アフリカ・ザンビアで栽培されているオーガニックバナナの茎を原料としている紙だ。通常、バナナの茎は農業廃棄物として破棄されている。しかしバナナペーパーは、そんなバナナの茎を原料として利用し、紙を製造している。バナナを収穫後、本来破棄される茎から繊維を取り出し、繊維を1日から2日乾燥させ、ザンビアから日本へ輸送される。日本の工場で、FSC認定パルプや古紙パルプと組み合わせることでバナナペーパーが誕生する。

 一本の木も切らずに紙を生産することができるため、森林伐採を防止し、動物の生息地を守ることにも繋がる地球に優しい紙だ。

バナナの茎

バナナの茎

茎から水分を抜き繊維を採る

茎から繊維を採る作業 

繊維干し

繊維干し

日本仕様に繊維をカット

日本仕様に繊維をカット

バナナ紙抄造

バナナペーパーの抄造(日本)

バナナペーパー加工品

バナナペーパー加工品

バナナペーパー加工品
  • 環境を守るだけではないバナナペーパー

 バナナペーパーは環境を守るだけでなく、様々なSDGsに貢献している。バナナペーパーの製造は、バナナ果物の収入に加えて、今まで破棄されていたバナナの茎を利用することで、バナナ農家の収入を増やしている。このように現地の雇用を守り、貧困の解決に繋がっている。

バナナペーパーチーム

バナナペーパーチーム

  • 開発までの道のり

 バナナペーパーが製品化されるまで様々な人や企業が関わっている。このバナナペーパープロジェクトの起源は、バナナペーパーを普及する会社(現・株式会社ワンプラネット・カフェ)を立ち上げた代表が当時、アフリカのザンビアを旅行で訪れたことからだった。ザンビアの国立公園を旅行で訪れた際、美しい自然環境と生物の多様性に感銘を受けた。しかし国立公園周辺の一部の地域では貧困に苦しんでいる人がいた。その地域に何か貢献することはできないかと模索する中で、バナナペーパーの開発に行き着いた。そこで、紙の開発に携わってほしいとのことでミヤザワ株式会社へ依頼があり、開発に参加することになった。

 バナナペーパーは、福井県にある越前和紙の技術が使われている。越前和紙の工場は長い歴史があり、技術が高いことから和紙工場の協力のもと2012年から開発を始めた。紙の開発に悪戦苦闘しながら今のバナナペーパーへと製品化された。更なる向上を目指し、技術開発は今も続けている。

バナナ商品開発
バナナ商品開発

バナナパーパー商品開発

  • バナナペーパーを通じて伝えたいこと

 ミヤザワ株式会社では学校関連用品を主に扱っている。そのため、子供達の卒業用品がバナナペーパーになれば、先生、子供、保護者の方々などより多くの人にバナナペーパーが認知されるだろう。子供達が将来、大人になった時に、バナナペーパーという紙が当たり前のような存在になることを願っている。バナナペーパーはSDGsの全目標の達成に貢献している。大切な人に贈る卒業用品にサスティナビリティという価値を当たり前の選択肢にしていきたい。

 消費者である私たちは商品を選ぶ際に、本当にそれが必要なのか、その製品の背景や影響がどのようなものかを考えることが重要である。バナナペーパーは製品の背景や生産過程の見える化が進められているため、環境への配慮や社会的責任を考慮した製品の選択をすることができる。持続可能な未来を築くためには、一人一人が自分の行動に責任を持つことが必要だ。バナナペーパーを選択することは世界を変えるための1つのツールであり、地球の未来を築くことに繋がるのではないだろうか。環境にも生物多様性にも配慮されている付加価値の高い商品を提供していく。ミヤザワ株式会社は環境にも生物多様性にも配慮されている付加価値の高い商品を提供していく。

  • 環境への取り組みと願い

 宮澤さんは仕事柄よく海外に行く機会があると言う。海外では、当たり前のように再生エネルギーで走る電車があり、種類が豊富なサステナブル製品が選択肢としてある。こうした状況を目の当たりにし、日本でも環境問題の解決に向けさらに力を入れていく必要性を感じている。

 ミヤザワ株式会社では、会社内の紙は廃棄せず全て自社工場でリサイクルし、また紙として循環させているため、紙のゴミを一切出さない。また、新しい取り組みも積極的に行い、プラスチックから代替になる紙製品の開発を行い販売している。さらに地球環境に貢献できるよう、引き続き新しい取り組みをしていく。

 宮澤さんはビジネスで社会問題を解決できる可能性があり、一人一人が意識を変え、地球の未来のために行動をするべきであると語った。

アフリカザンビアの子供達
アフリカザンビアの子供達

アフリカ・ザンビアの子供達 

【ミヤザワ 株式会社】

お問い合わせ先 :info@miyazawa-kk.jp

URL: https://www.miyazawa-kk.jp/

バナナペーパー特設サイト:https://www.miyazawa-kk.jp/banana_paper/

ダウンロード素材一覧

前の記事へ 一覧へ