press release

2021.11.16

WWFジャパン公式オンラインショップ【PANDA SHOP】  「キヤノン/WWF 岩合光昭カレンダー2022」を本日より発売!~ 動物写真家 岩合光昭氏撮影による絶滅危惧種・トラの魅力が満載 ~

WWFジャパン

公益財団法人世界自然保護基金ジャパン(東京都港区、会長:末吉竹二郎、以下 WWF ジャパン)は、世界的な動物写真家・岩合光昭氏の撮り下ろし等の写真による「キヤノン / WWF 岩合光昭 カレンダー 2022 虎 -Tiger- 」をWWFジャパン公式オンラインショップ「PANDA SHOP(パンダショップ):https://shop.wwf.or.jp/」にて、本日2021年11月15日(月)より販売開始します。

商品名   :キヤノン / WWF 岩合光昭カレンダー2022 虎 -Tiger-
価格(税込):2,200 円
発売日   :2021 年11 月15 日(月)
寸法    :縦594mm × 横420mm

本カレンダーはキヤノンマーケティングジャパン株式会社の協賛のもと制作され、写真は動物写真家・岩合光昭氏によるベンガルトラの撮り下ろし等によるものです。また、カレンダーはFSC®️認証製品(※)で、地球環境保全に配慮しています。※ライセンス番号:FSC®️N002174

2022年の干支であるトラについて
20世紀初め、世界に10万頭が生息していたとされる野生のトラは、今ではおよそ3000頭(成獣のみ)が生き残るのみと推定されています。かつては26カ国を数えた生息国も、現在では11カ国になり、アジアの自然の頂点に立つトラは今、まさに絶滅の危機にあります。 

「キヤノン / WWF 岩合光昭カレンダー 2022 虎 -Tiger-」発行に寄せて ~ 岩合氏のコメント
「森の生態系の王者であるトラを撮影するたび、森の大切さを確信します。森の音、声に耳を澄ませ、道に残るパグマーク(トラの足跡)を見つけ、動きの意味を、自身を森と同化させることで感じます。それが一枚の写真になる。トラを守り森を守ることは地球を守ることだと、信じています。」
(本カレンダーより抜粋)

■岩合光昭氏プロフィール 
1950 年東京生まれ、動物写真家。野生動物の息吹を感じるその写真は「ナショナルジオグラフィック」誌の表紙を2 度飾るなど、世界的に高く評価されている。ライフワークともいえるネコの撮影にも力を入れ、NHKBSプレミアム「岩合光昭の世界ネコ歩き」が好評放送中。著書多数。映画「ねことじいちゃん(2019)」「劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き あるがままに、水と大地のネコ家族(2021)」で監督をつとめる。

WWFジャパン公式オンラインショップ「PANDA SHOP」とは
「PANDA SHOP」では、自然環境への負荷が小さい商品や、途上国などの地域社会の支援につながる商品を積極的に取り扱い、持続可能なエシカル消費を提案しています。また、お買い上げいただき創出した利益は全て、WWFの環境保全活動資金として活用されます。(写真:PANDA SHOPのトップページ)

ダウンロード素材一覧

前の記事へ 一覧へ